気仙沼市の企業経営コンサルタント

気仙沼ポイ活の決め手、クルーシップ(クルーカード)は会員3万人以上

2021.08.23


気仙沼地域戦略さんの会員制ポイントプログラム「クルーシップ」は、気仙沼に住む人、気仙沼を訪れる人、離れていても気持ちで気仙沼とつながっている人が、「海と生きるまち」気仙沼という船に乗り込むクルー(乗組員)になるという考え方で運営されています。

2017年にスタートした地域ポイントサービスですが、今や会員3万3000人に迫ります。加盟店も130店舗以上。
1500以上の提携サイトでポイントが貯まりますし、使わずに失効したポイントは気仙沼に寄付されるというしくみです。


気仙沼市には「ふるさと支援寄付金」という、ふるさと納税とは違うプログラムがあります。寄付金に対する返礼品は、クルーシップ加盟店の商品だけでなく、気仙沼に来た時に使えるクルーカードクーポン、気仙沼を体感する体験商品などなど。

このしくみをどう分かりやすく伝えていくか、誰に届けたいのか。じっくりお話を伺いました。コミュニケーションの整理をお手伝いできればと思います。

地域戦略が運営する「気仙沼さ来てけらいん」は月に17万View。離れていても、コロナでなかなか来られなくてもつながっていてくれるクルーの皆さんと強くつながっていますので、このチャネルは大いに活用していきたいと思います。

https://kesennuma-kanko.jp/ このサイトを巡ると、お魚だけではない、気仙沼の魅力を感じられますよ!

気仙沼ビズでは、まずはご相談者様のお話をじっくり聞かせていただきます。
何から相談したら良いか分からないという方でも、ぜひお気軽にご相談ください。