気仙沼市の企業経営コンサルタント

\マカロンロールをもっと知ってもらいたい|お菓子の花子さん/

2022.04.22


いつも記事をご覧になっていただきありがとうございます。
この日気仙沼ビズにみえたのは、唐桑と松岩に店を構える「お菓子の花子」さん。

15年ほど前に売出したマカロンロールは知る人ぞ知る人気商品。気仙沼イオンやグリーンアイランド大島でも取り扱われていますが、Yahoo!ショップ、minneで通販購入もできます。

上質な小麦粉を使ったスポンジ、原料の配合にこだわりがあるバタークリーム、そしてクルミを使い、マカロン生地をまとわせたロールケーキはザクザクとした食感が特徴。写真では大きさが分かりにくいかもしれませんが、直径10センチ超えで重量感もたっぷりです。

個包装のロールケーキですが、大きいのでお皿に横たえてケーキフォークでいただきます。コーヒーや紅茶と合わせて、ヌン活にいかがでしょうか。
店頭では、少量のホール販売もされているそう。なんと、いつもホールで買われるファンの方もいらっしゃるようです。

以前、サンドウィッチマンさんの番組ぼんやり~ぬTVでも紹介され、富澤さん、伊達さんが「やりやがったな!」という感想を発したそうです。

twitterInstagramに力を入れているお菓子の花子さん、包装していない商品写真が手元にないということでしたので、この日は、マカロンロールをお持ちいただいて簡易撮影をしました。
4月から気仙沼ビズに設置した簡易フォトブースを利用。プロが使うストロボ程の光量はありませんが、SNS投稿用ならば使えそうです。


※写真は、ネット上の加工機能で整えました。気仙沼ビズでは、5月後半にこのサイトの使い方を含めたセミナーを予定しています。

気仙沼ビズでは、マカロンロールがもっと多くの方々に知ってもらえるようサポートさせていただきます。

花子さんのminne通販ページはこちら