気仙沼市の企業経営コンサルタント

\三陸の新鮮な魚介類なら、浜の仲買いにおまかせ/

2022.06.23


この日ご相談にみえたのは、昭和25年から70年以上に渡って三陸の小さな浜に揚がる魚介類を扱って来た村東(むらとう)商店さん。

気仙沼唐桑と陸前高田は三陸特有の入り組んだ海岸線が続くのですが、そのひとつひとつの浜(津々浦々)に釣り漁、刺網漁、カゴ漁を営んでいる漁師さんがいます。

村東商店さんは毎日毎日浜を廻り、漁師さんたちの獲った魚介を丁寧に運び、なるべく新鮮なまま高く買ってもらうことを続け、、、そうやって築かれた信頼関係の上で、本当に旨い魚を扱っていらっしゃいます。今は保冷車を使って浜を廻っていますが、東日本大震災前は整備されていない道よりも廻りやすい海上を通っていたそうです。

今日も唐桑の十の浜と高田の浜を廻る村東商店さん、「私たちは、高齢者も多い浜の漁と支え合っているんですよ」とおっしゃっていました。

一般の皆さま、飲食店さま、宿泊施設さまにも活きのまま、またご要望に応じた一次加工済みで出荷されており、浜と台所、調理場をつなぐような存在です。
「浜からキッチンへ。」浜の伝統と美味しい魚を支える村東商店さんのご商売を、気仙沼ビズはサポートさせていただきます。

むらとうホームーページ
https://muratou.com/

むらとうインスタグラム
https://www.instagram.com/muratou_kesennuma/

むらとうメルカリショップス
https://mercari-shops.com/shops/WBNXX88d4hpqwjvRW2adV6?source=item_detail