気仙沼市の企業経営コンサルタント

\ほっとする「MISO SOUP(みそスープ)」三陸わかめ屋ムラカミさん/

2022.11.10


気仙沼では「村上さん」によくお会いしますが、カタカナで「ムラカミさん」と言うと、「MISO SOUP(みそスープ)のムラカミさん」です。

ムラカミさんは階上地区で塩蔵わかめの販売をメインとする水産加工会社。もともと牡蠣養殖や干しワカメを扱い、階上地区で早い時期から、新鮮なまま日持ちがする塩蔵わかめに切り替えてのご商売を営まれてきました。

1食税込194円の「MISO SOUP(みそスープ)」。一般的なインスタント味噌汁と比べると少しお高めですが、皆さん食べて納得!豊かな味噌の風味、たっぷりの具材、ワカメやネギの歯ごたえも格別です。ムラカミさんのMISO SOUPは、階上ワカメはもちろん、仙台味噌、南三陸ネギ、焼き麩など、宮城県の美味しさにこだわり抜いているのです。

そんな「MISO SOUP」には「わかめ」はもちろん、「まつも」「めかぶ」「とろろ」など、様々な種類がありますが、ムラカミさんの今一番のイチオシは、新しく発売された「MISO SOUP のり」。市内の横田屋本店さんが焼き上げた亘理産の「みちのく寒流のり」をたっぷりと使用したこちらの商品、「お椀いちめんが海苔になる!」と早くも人気商品になっているそうです。(現在まつもは品薄です)

気仙沼ビズでは情報発信のご支援や新たなチャレンジについてディスカッションさせていただいています。

ムラカミさんInstagram:@sanrikuwakameya.murakami
https://www.instagram.com/sanrikuwakameya.murakami/?hl=ja

HP:茎わかめの肉じゃが、おいしそうです。
https://sanriku-kaiso.jp/

オンラインショップ:「衝撃の一切れ」が気になります。
https://sanriku-kaiso.com/