気仙沼市の企業経営コンサルタント

\「常温笹かまぼこ」の可能性を広げる!かねせんさん/

2022.12.06

宮城県は言わずと知れた「かまぼこ県」。数々の蒲鉾メーカーがひしめく「かまぼこ激戦区」です。そこに、気仙沼ならではの挑戦をしたい!という熱い思いでこの度、気仙沼の老舗蒲鉾店かねせんさんが、かまぼこの新しい可能性を開く「フィッシュプロテインダイエット」を商品化されました。(写真は開発者の斎藤さんと市内のデザイナー志田さん)

かまぼこを常温で保存する「加圧加熱殺菌」という特殊な技術によって、生のかまぼこと変わらない旨味とプリプリとした弾力を出すことに成功しているかねせんさん。常温のかまぼこの可能性として、保存食、お子さんの発育、ダイエット中の方の間食、筋トレなど体づくりを頑張る方など、さまざまな可能性があるのでは?と考え、管理栄養士さんの監修も受けながら、今回、30日分のセット商品として、ふるさとチョイスにて販売を開始することになりました。

日本かまぼこ協会が定める「フィッシュプロテインマーク(※)」の基準をクリアしているので、今話題の「たんぱく質が手軽に摂れる」というお墨付き。開発者のかねせんの斎藤大悟さんは「仕事の合間にチョコ菓子やスナックを食べていましたが、かまぼこに置き換えればいいじゃないか!」と、フィッシュプロテイン生活を実践、体づくりに励まれているそうです!
(※製品中に含まれる魚肉タンパク質の含有量が8.1g/100g以上、または4.1g/100kcal以上)

ふるさとチョイスで販売開始:
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/04205/5638347?fbclid=IwAR24GTj6Q85N2B7d5ZMRRbuboSePZdnNx93dDtUWi-0_r7RaYzC8fhEIV4I

「気仙沼さん」でも販売中:
http://shop.kesennumanet.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000626&search=%A4%AB%A4%CD%A4%BB%A4%F3&sort=

かねせんさんHP:
https://kanesen-kamaboko.shop/