気仙沼市の企業経営コンサルタント

年賀状印刷の締め切り日は?驚きのお返事でした!

2021.12.08


先日お話を聞いたのは愛隣オフセット印刷さん。気仙沼大橋の近くでお祖父様の代から印刷業を営まれています。

最近ではネット印刷が拡大していますが、伝票、機関紙、会報などは低価格な紙を使うなど細かな工夫が必要で、そういった依頼に柔軟に対応されているそうです。

センターに来ていただいた代表が、自らイラストレーター(DTPソフト)などを駆使してデザインして入稿データを作り、そのままオンデマンド印刷するという流れるような作業が行われる同社。そのため、日付に変更があった、出席者が変わったなど土壇場で起きる急な依頼にも即座に対応することができました。

「ちなみに、年賀状印刷の受付はいつまでできますか?」と質問すると、「配達されるかどうかは別ですけど、大晦日に発注されても、その日のうちに納品できますよ。自宅と工場が一緒ですから」とのお返事。大晦日まで対応されている印刷屋さんは、初めてお会いしました。

ギリギリのタイミングで印刷が必要になった時には、覚えておきたいですね。

併設されているカフェではワークショップも開催されています。また熱転写プリントを使ったオリジナル商品も展示されているそうなので、参考に覗いてみてはいかがでしょうか。「愛隣オフセット印刷」を検索してみてください。

情報発信をされてこなかった愛隣オフセット印刷さんに、「まずはGoogleマイビズから!見る人がいますから!」と継続して励ましています。