気仙沼市の企業経営コンサルタント

思いを込めた活動を地道に。「ファン」をつくるミヤカンさんの取り組み。

2021.12.23


こちらは一見、綺麗なポストカードですが、魚介の缶詰やレトルトパウチ製造を行う株式会社ミヤカンさんが、工場見学に来た小学生にプレゼントしたサンキューカードです。写真家のかとうまさゆきさんの撮影による美しい気仙沼の風景写真と、その反対側には社員の方の手書きメッセージとQRコードが添えられています。このカードを通じて、新しいお客様がECサイトから購入されるなど新しい流れが出来つつあるそうです。

ミヤカンさんの工場は気仙沼漁港からわずか2キロの場所にあり、水揚げされたばかりの新鮮な魚原料を買い付けし、速やかに缶詰に収めることができるので、ミヤカンさんが作る缶詰は缶詰でありながら「新鮮さ」が保たれています。その「新鮮さ」を強みに、保存食にとどまらない缶詰の可能性を追求されています。最近では、ボジョレー・ヌーボーの解禁日に合わせたさんま缶詰、その名も「ヌーボーさんま」のデビューや、気仙沼の復興への思いを込めた写真展の開催など、地域に根差し、気仙沼の自然とともにものづくりを行ってきたミヤカンさんならではの思いを込めた活動を広げられています。



そういった活動をベースにして、少しずつリピーターが増え、ファンが増えていく・・・地道な取り組みではありますが、お客様は、一度気に入った商品やサービスは繰り返し利用したいと思うもの。そんなときに、リピートしやすい環境があったらファンが増えることにつながっていきやすいですよね。 気仙沼ビズでは、サンキューカードの企画と制作の支援、写真展開催のご提案と情報発信支援を行い、直販の拡大サポートをさせていただいております。

ミヤカンさんTwitter https://twitter.com/miyacan_sanriku

HP
オンラインショップではおいしい「ヌーボーさんま」が購入できます。
http://www.miyacan.co.jp/

気仙沼ビズでは、強みを軸にした、ファンをつくるお取組みもお手伝いさせていただきます。ぜひご相談ください。