気仙沼市の企業経営コンサルタント

ペッパーステーキは気仙沼唯一とのこと|CHEERSさん

2022.01.06


もともとInstagramのDMからお問合せいただいたCHEERS(チアーズ)さんは、海の市近くの「みしおね横丁」にあるTEX-MEX料理のレストラン。目印は、言い表しにくい色「オレンジゴールド」のアメ車です。

TEX-MEX料理というのは、唐辛子やスパイス、チーズを使った肉料理やタコスなど、アメリカ合衆国テキサス州などで発達したメキシコ料理のことですが、「焼く」ことと「食べごたえ」にこだわったCHEERSさんのおススメはなんといっても肉料理だそうです。

「ペッパーステーキを出すのは、うちだけだと思う。厚さ9ミリの専用鉄板でじんわり焼き上げた20ミリ以上の厚切りステーキは、初めはシーズニングだけの味付けで肉本来のうまみを味わってほしい」とのこと。熱いこだわりが伝わってきます。

「30年前のアメリカ西海岸でTボーンステーキを注文すると、『このソースがうまいんだぜ!』と勧められたのがなんと醤油味だった。ステーキ王国アメリカで『醤油でいいんだ!』と再確認した経験。そのイメージを今も大切にしている」とおっしゃるご夫婦は、もともと復興屋台村で気仙沼ホルモン”七輪屋”を経営。その経験も生かして仕上げるソースには、玉ねぎ、いりごま、にんにく、りんご、みりんなどが入った絶品とのことです。

日本BBQ協会/日本BBQ連盟認定、さらにお二人ともテキーラマエストロの資格をお持ちです。

気仙沼ビズではInstagramの発信やLINE公式の運用、チラシ作成についてアドバイス。宮城県合同庁舎での出店や気仙沼キッチンカー協会設立のお手伝いもしました。気仙沼で感じるテキサスの風。そんなCHEERSさんのこだわりが伝わるよう、サポートしたいと思います。

CHEERSさんのInstagram