気仙沼市の企業経営コンサルタント

三陸道気仙沼中央ICに一番近い宿「海光館」さんを訪問しました

2022.01.18


ご相談にみえている海光館さんの特徴は大くは2つ。

1)「ひと皿に贅をつくす宿」全6部屋だけであることを強みとして、生鮮な食材を丁寧に調理。
2)三陸道の気仙沼中央IC(インターチェンジ)から約100m。北方向にも南方向にもすぐに移動できる。

「小さな宿なので受け入れられるお客様の人数はかぎられています。だからこそ、冷やしたものは冷えたままで、熱いものは熱いうちに、冷凍ものよりもなるべく生鮮を使って、というように気仙沼の食材を堪能していただけるように気をつけています。」と仰る海光館さん。なるほどスモールメリットを意識してらっしゃいます。


すべてのお部屋から気仙沼大島の亀山が見えます。

三陸道には、出られるけど入れない、入れるけれど出られないなど、制限のあるICが多いのですが、気仙沼中央ICは北向きにも南向きにも出入りができる「フルIC」。漁港や気仙沼大島に向かうにも、大谷や小泉に向かうにも、出発点として非常に便利です。

気仙沼ビズでは、海光館さんの特徴を細かくお聞きして、ホームページのリニューアルのご支援をしてきました。

気仙沼を巡るベース基地のような立地を、もっとお客様に活かしてもらうため、ホームページには「気仙沼モデルコース」というコンテンツも用意されています。ぜひご覧になってください。

リニューアルされた海光館のHP