気仙沼市の企業経営コンサルタント

たいていの物は洗えます|クリーニングのふらんせさん

2022.01.27


ご相談をいただいているのは、クリーニングのふらんせさん。
自社工場を併設したクリーニング専門店で、40年にわたってご商売を続けていらっしゃいます。

どんなものが洗えますか?という質問に対して返ってきたのが、
「たいていの物は洗えます」
というお返事でした。

絨毯とレザーは専門店に外注するそうですが、自社工場では、「ぬいぐるみ」「帽子(つばひろ、キャップ、ハンチング」「スニーカー」「裃」「布団」「布製バッグ」といったものまで洗えるそうです。特に変わった物をお預かりした経験は?とお聞きすると、「猟銃のバッグ」「麦わら帽子」。物によって丁寧に【ゆすり洗い】【振り洗い】という技を使うそうです。

「洗うと素材にが傷むんじゃないか?」とおっしゃるお客様がいるそうですが、ふらんせさんに言わせれば「実は、洗うことで長持ちすることの方が多いんです」とのこと。洗わないことで菌が繁殖して繊維が傷んでしまうなど、綺麗に保つのは見た目のためだけではないそうなんです。「染みに関しては、時間が経つほど落ちにくくなってしまうので、とにかく早い対処が大切」ともおっしゃっていました。

「洗濯表示で【洗っちゃダメ】と表示されていても、意外と洗えるものも多いんですよ」・・・ふらんせさんでは技術者が受付をするので、ほとんどの場合、その場で判断ができるそう。頼もしい限りですね。

気仙沼ビズでは、伝達スピードが速い情報発信の方法についてサポートしていきます。

ふらんせさんのホームページはこちら