気仙沼市の企業経営コンサルタント

ケセモマリナスさんに、鮫のコラーゲンについて伺っています

2022.03.02


気仙沼産の豊富な水産資源を新しい形で全国にお届けするkesemoというブランドの中で、ケセモマリナスさんはMARINUSという基礎化粧品と、気仙沼クリルオイルというサプリメントを販売。海の恵みを人のために商品化してお届けしています。

気仙沼クリルオイルは、イサダというオキアミの一種から抽出したイサダオイルを使った天然サプリメント。ご存知EPA、DHA、アスタキサンチン、話題の8-HEPEを含みます。貝やオキアミの成分は、ずっと注目されていますね。

MARINUSブランドの基礎化粧品の特徴は、なんといっても気仙沼産サメの尾ヒレ上葉から抽出したフカコラーゲン。

「サクシノイルアテロコラーゲンとも言うのですが、加熱せずに製造するのでアミノ酸の構造が壊れず、高い保湿力が保たれるんです。ヒレの加工は低い温度の部屋で行われるんですよ。」とのこと、コラーゲンと言ってもいろいろな違いがあるんですね。

お肌の基本は潤い、そのためには保湿力、サメのコラーゲンの保湿成分がいい!ということんなんですね。

気仙沼ビズでは、ケセモマリナスさんの年間を通じた販売戦略についてお手伝いをさせていただきます。

ケセモマリナスさんのホームページはこちら