気仙沼市の企業経営コンサルタント

「どんしば」さんと呼ばれて愛される上田中「丼の芝楽」さんは、盛りもこだわりもたっぷりでした。

2021.06.26


先日おいでになった丼の芝楽(しばらく)さんは、上田中で丼ものを提供されています。(ラーメンもあります)

お店の一番人気は「特製ソースカツ丼」。魚町で和風レストランとして営業されていた頃から27年間レシピを変えていないそうですが、実はお肉の方にはさらにこだわりがありました。

豚肉の世界には白金豚とか金華豚といったブランドがありますが、それらを試した上で「カツにはこれしかない!」と岩手県の四元豚(特定4品種のかけ合わせ)にたどり着いたそうです。特に、芝楽さんで仕入れている豚は岩手の米やワカメを飼料に混ぜて育てられていて、肉が柔らかいそうです。

ご相談内容は、「見よう見まねでオンライン発信をしてきたが、効果的な使い方をしたい」とのことでした。Instagramは、日本でも位置情報を使ったマップ検索が導入されましたので、位置情報発信をもれなくつけていく、ターゲットを考えて発信の仕方を工夫するなど、細かなアドバイスをさせてもらうことになりました。

「見よう見まね」とおっしゃってましたが、実際には新規来店クーポンを特典としてLINEの友達登録を促すなど、かなり工夫されていました。