気仙沼市の企業経営コンサルタント

鹿折のかもめ通り商店街、2日市だけでなく、もっと皆さんに来てほしい。

2021.07.21


先日、かもめ通り商店街2日市のことを書きましたが、商店街を代表する方々が相談にいらっしゃいました。
「2日市は、楽しんでくれる人が来て嬉しいが、もっともっと普段から人が来る場所になってほしい」というご相談でした。

人が来ることが、そのまま売上に直結するとは限りませんが、人が来ないことには始まりません。
そのためには、まずは買い物以外に人が訪れる目的を作ってあげることが大事だと考え、皆さんと色々意見交換をしました。

かもめ通り商店街の商店が面した舗装路は、約110メートル。商店街にしては短いですが、面積にすればそこそこの広さになります。しかも歩行者専用なので、車を気にせずに歩くことができますし、留まることもできます。

例えば、お子さんが安心して走り回ったり、遊んだりする場所として考えることもできるのではないでしょうか?
これから日中は日差しが強いですが、例えば、日にちを設定して少しだけ夜も長くお店の明かりをつけたら、人が涼む場所になるかもしれません。
何かしら楽しいことがあったら、行ってみたい場所になるかもしれません。

そんなことを話し合いながら、いくつかのアイデアの実現性について引き続きご一緒に考えてみることになりました。

※よろしければInstagramもフォローしてください。
https://www.instagram.com/kesennuma_biz/