気仙沼市の企業経営コンサルタント

本吉唐桑商工会さんのご協力を得て、本吉と唐桑で出張相談会を実施しました

2021.09.01


先日は気仙沼市の北東方面、リアス式海岸と森が入り混じった景観が特徴の唐桑地区と、南西方面、美しいビーチと柔らかな山並みを誇る本吉地区にて出張相談会を行いました。

唐桑地区は平成18年に気仙沼市と合併、本吉地区は平成21年に合併して今の気仙沼市となっています。昨年開通した三陸道を使った移動で便利にはなりましたが、それでも気仙沼ビズがある内湾地区までは少なくとも車で30分ほどかかります。行き帰りも含めたお時間を考えると、ご商売をされている事業者にとって相談に来ることは容易とは言えません。

本吉・小泉海岸

唐桑・大理石海岸

気仙沼市全域の事業者さんのお役に立つべく、「こちらから出向くことで課題が解消されるのでは?」「まずはよく知ってもらうためにも」と出張相談会を実施することにしました。
この日は午前中に唐桑にて2件の相談、移動して午後からは本吉にて3件の相談を受けました。

この日最後の枠で相談にみえた「山証」さんは、100年を超えて海産物を扱うご商売をされています。三陸の豊かな海で採れた海藻を現代風に味付け加工している山証さんと、情報発信についてディスカッションしました。



気仙沼ビズでは、まずはご相談者様のお話をじっくり聞かせていただきます。
何から相談したら良いか分からないという方でも、ぜひお気軽にご相談ください。