気仙沼市の企業経営コンサルタント

ワルンマハールさんの人気が市外にも広がっています

2021.08.02


【メニュー開発、認知拡大の支援をしたワルンマハールさんの「おかわりモモ」が新聞記事掲載されました】

みしおね横丁のインドネシア料理店ワルンマハールさんの「次の一手」としてご相談を受けた気仙沼ビズでは、お店独自の強みやこだわりポイントを引き出し、新メニューの開発を支援させていただきました。プレスリリース発行のお手伝いもさせていただいた新メニュー、その名は「おかわりモモ」。スプーン1本でホロホロと切り分けられる鶏もも肉が丸ごと2本入ったココナッツ風味のカレーは、今ではランキング上位を争う人気メニューだそうです。河北新報の「みちのく」に写真入りで記事掲載されました。

市外からも噂を聞きつけて食べにいらっしゃるお客様が増え、Google My Businessでの表示も5万回を超えてきました。

【メディア掲載】
掲載日:令和3年7月22日(木)
掲載紙:河北新報



今回のご相談では、お店の強みやこだわりポイントを伺ったうえで、新メニュー開発とプレスリリース等でお手伝いさせていただきました。 お店の看板メニューを作るには?などのお悩みをお持ちの飲食店様、ぜひ気仙沼ビズにご相談ください。