気仙沼市の企業経営コンサルタント

公共の中小企業支援、気仙沼ビジネスサポートセンターの相談がスタートしました。

2021.06.03


相談がスタートしました。
初日と2日目は5枠が埋まり、3日目は調整が入って4枠、ご相談に来ていただきました。

ここ3日間は「こういうことを考えている」「こうしたいんだ」ということをすでにお考えの方がいらっしゃいました。
そういったご相談の場合は、「そのコンセプトをどう整理するか」、「どう言語化、見える化していくか」という面でサポートをさせていただけそうです。

本日の朝一番にみえた鈴木金物店さま、屋号は金物店ですが、実は本格的オーディオ機器や部品から、レコード、模型飛行機までを扱っていらっしゃいます。
鈴木さんは「ピュアオーディオマニアのための数十万の部品から数百万の機材までを取り扱ってきたが、今は、むしろ若い人たちにオーディオの良さを知ってもらうことに力を入れたい」と考えてられており、具体的には、レコードや音響機器についての知識、取り扱いを『本当にいい音を聴きながら』学ぶ場を提供していきたいとのことでした。

鈴木さんのオーディオ機器に対する深い造詣、日本のピュアオーディオカルチャーが廃れていくことへの懸念、若い人たちへの期待、、、といったお話を興味深くうかがいましたが、それを誰に対してどんな形で伝えていくかなど、これからご一緒に考えていきたいと思います。サーファーでもあり、町の方々から兄貴分として慕われている鈴木さん、ありがとうございました。

鈴木さんのブログはこちらから。「オーディオ&真空管の部屋」