気仙沼市の企業経営コンサルタント

本日より!八日町タカヤさんで「合格勝魚お守りホルダー」の販売

2022.01.13


八日町にあるタカヤ(TAKAYA)さんは、60年続くバッグのお店。店内には旅行鞄、通学に使えそうなリュック、個性的なデザインのバッグ、男性物の鞄、財布や小物類までがずらりと並んでいます。

中でも商品の4割ほどを占めるのが革製品。財布類はもちろん、ハンドバッグ、ショルダー、リュック、財布、名刺入れなどなど。さらにフランスのブランドパトリックの革スニーカーまで。(パトリックの正規取り扱い店です)

「ここまで革にこだわっているのは、気仙沼ではうちぐらいでしょう」とタカヤさんはおっしゃいますが、それは取り扱っている商品が多いというだけでなく、ご本人が革について学び、オリジナルオーダーのバッグなども作っているから。東京から講師を呼んでレザークラフトのワークショップも開催したとのことです。

牛や羊など一般的な動物革の種類や特徴に詳しく、メンテナンスや修理も受けており、オリジナルオーダーの商品にはしっとりとした手ざわりのイタリアレザーを使っています。

そんなタカヤさんが、今回発表したのは【合格勝魚(かつお)お守りホルダー】。
実は、気仙沼ビズでご提案し、試作を重ねながら商品化を進めていました。(そのいきさつについては後日、記事にしたいと思います)

合格の願いを込めた五角形(ごうかくけい)のホルダーは、勝負運を高める赤色の牛革。勝つ魚とも書く縁起物のかつおが刺繍されています。
ご自身もかつては受験生たちの母親だったタカヤさん。「革は丈夫で中身を守る。受験生たちの気持ちもしっかり守ってあげられたら」という思いを込めて作り上げます。


大きなお守りや複数のお守りが入る<大>と、守り札や小ぶりなお守りにぴったりの<小>から選ぶことができ、革ひものサイズもご相談に乗っていただけるそうです。
※学問の神様につながる北野神社(天神さん)の合格守りであれば、<小>サイズにぴったり入ります

受験生のお子さま、お孫さんのために!気になった方は、ぜひご連絡してください。まずは限定20個での注文をお受けしています。

タカヤさんのブログはこちら