気仙沼市の企業経営コンサルタント

「モネの船」から一番近いゲストハウス海風(うみかぜ)さん

2022.01.15


気仙沼ビズには大島からのお客様もいらっしゃいます。「ゲストハウス海風」さんは、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台にもなった大島の「田中浜」から歩いて10分ほどの距離にあります。お部屋の窓から綺麗な海を眺望できるのはもちろん、亀山の山頂から麓の柚子畑まで一望できる、大島らしい風景が楽しめるお宿です。

そんなゲストハウス海風の齋藤さんは、大島の自然を楽しむための様々なアクティビティ体験を指南するプロ。ボートに立ち、専用のパドルをこいで進むスタンドアップパドルボードSUP(サップ)やシーカヤック体験、島の風景を楽しみながらを2時間で島を1週するノルディックウォーキング、亀山トレッキングなど、多彩なアクティビティメニューに対応しています。また、斎藤さんは実は元、山手線の乗務員。お宿には当時の制服・制帽、鉄道オタクにはたまらない珍しい鉄道部品がさりげなく展示されています。

気仙沼の自然の中で楽しむ体験ツーリズムを軸に、大島と気仙沼を活性化したいという熱い気持ちで、マルシェやビーチヨガの開催など、様々な取り組みをされていらっしゃいます。気仙沼ビズではそんなお取組みを後押しするご支援ができればと思います。

ゲストハウス海風さんHP
http://umikaze.sakura.ne.jp/