気仙沼市の企業経営コンサルタント

\「気仙沼の同期」を作りたい!菅原工業 “気仙沼人事部” さん/

2022.03.10


 皆さんは職場の「同期」っていらっしゃいますか?自分のほかに同期入社の人がいると何かと心強いものですよね。そんな思いを地域規模で実現しようと頑張っていらっしゃるのが株式会社菅原工業の中のベンチャー部署である「気仙沼人事部」さん。

 「S→KIP」(スキップ)事業の名で、気仙沼に就職したい学生と、学生を採用したい企業をつなぐサービスを展開されている気仙沼人事部さん。仙台のサテライトオフィスを拠点とし、仙台の大学生と気仙沼の企業をつなぐイベント開催や、気仙沼出身の中学生に向けた社会教育事業なども手掛けています。

 別の会社だけれども、同じ時期に気仙沼に就職したら皆同期!そんな素敵な発想から始まったこの事業は、学生の年齢に近い20代のスタッフが中心になり運営されています。(写真の”人事部長”の加藤さんも20代!)

「YOUはなぜ気仙沼へ?」や「センニュウシャイン(潜入社員)」「プロテイン系人事の筋の声」など、若い感性ならではの企画や情報発信が学生たちの共感を呼び、ラインのともだち登録が4倍に増加、新卒採用を検討している地域の企業にもその名が知られるようになってきました。

S→KIPのHPはこちら
https://www.skip-kesennuma.com/

インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/skip___official/

「お客様」の属性に近い人が発想することや発信する情報は、よりお客様に届きやすいものです。気仙沼ビズでは、ターゲットを絞り込んで強みを引き出すお手伝いをさせていただきます。お気軽にご相談ください。