気仙沼市の企業経営コンサルタント

\あえて”丼ぶらない”ことで、四元豚を味わいを多くの方々へ/

2022.03.18


“どんしばさん”の名前で知られる丼専門店「丼の芝楽」さん。ボリュームのある丼とメニューの豊富さ、マスタードとマヨネーズが注射器(!)で出てくる面白いお店として地元の方に愛され、噂を聞きつけた観光客の方も多く来店するそうです。
そんなどんしばさんの新しい提案は、四元豚ソースかつ弁当(1,050円 税込)。いつもの丼ではなく弁当なので、またの名を「丼ぶらない芝楽」。この四元豚のソースかつ弁当、今までは知る人ぞ知る【隠れテイクアウト/ホヤデリメニュー】でした。

理想の豚肉を追求されてきたどんしばさんは、三陸産のワカメを飼料に使って育成された岩手の四元豚に出会いました。【弾力がありながらも柔らかく、甘味があり脂がしつこくない、とんかつには最適な肉質】でしたが、四元豚ソースかつの美味しさが常連の方へ浸透するまでには、単価が高いということもあり「5年かかった」とおっしゃいます。

そのこだわりの逸品を隠しておくのはもったいない!ということで、今回、”丼ぶらない”テイクアウト/ホヤデリでご提供。お店で注文するよりお手頃価格なので「四元豚デビュー」の方にぴったり。とはいってもとんかつは150g、宮城県産あきたこまちのご飯は230gと、弁当になっても盛りっぷりの良さは変わりません。

テイクアウト/ホヤデリでご注文の方には会計金額1,000円ごとにドリンク1本をプレゼント中!ご家族や職場でのおまとめ注文がお得ですね。ぜひお試しください。

四元豚のファンになった方には、上田中のお店でさらにパワーアップした「四元豚ソースかつ丼」(1,620円)がおすすめです。

気仙沼ビズでは、情報発信支援やどんしばさんの魅力をさらに引き出す支援をさせていただいております。

丼の芝楽さん HPはこちら
https://donshiba.wixsite.com/mysite

「四元豚」ってなんだっけ?という方はこちら
https://donshiba.wixsite.com/mysite/cny