気仙沼市の企業経営コンサルタント

無添加の乾物を、毎日の生活に届けたい|山長小野寺商店さん

2022.03.24


この日いらしたのは1945年創業の老舗乾物卸売り業、山長小野寺商店さん。

震災後にリヤカーや仮設店舗での営業を再開しつつ、小売業のスタートを決意し、さらにオリジナル商品を開発したパワフルな方です。無添加のふりかけ「海ごはん」や、スタイリッシュなキューブボックスに入った小分けの乾物「海のもと」は、全国に多くのファンがいます。

山長小野寺商店さんは、「安心して食べられる無添加の乾物を、もっと食べやすくしたい!」という信念のもとにご商売を続けておられ、地元気仙沼では【ふりかけづくりワークショップ】を数多く開いています。

「まずは原料のままで食べてもらい、それから思い思いにレシピを考えて世界にひとつのMyふりかけを作ってもらっています」
「最近では、乾物クイズをやってるんですが、海に親しんでいる子供たちは、どんどん正解しちゃいます」
と笑顔で話される山長小野寺商店さん。

出来上がった商品だけでなく、原料である色々な乾物に触れる機会、そして自分たちで作る楽しみを全国に広げたいという思いを受け止めて、ディスカッションを重ねています。

海ごはんサイト
https://umigohan.mystrikingly.com/