気仙沼市の企業経営コンサルタント

サメの完全利用|さらなる活用のために新しい事業への挑戦

2022.04.05


この日ご相談にみえたのは、石渡商店さん。高級食材フカヒレで有名な事業者さんです。

ちなみに気仙沼の代名詞になっているフカヒレですが、もちろんヒレだけでなく、肉、骨、刃、内臓、オイル、皮といった全身が活用されています。

石渡商店さんも常日頃より「三陸地方の資源にこだわりと誇りを持つこと」や「海の恵みの完全利用」を謳っており、ヒレ以外の部位も含めた自社利用を目指してきましたが、ついに先日「さめ肉・さめ皮・さめ軟骨等を活用するペットフードの製造事業」への着手を発表されました。

サメ肉は低カロリー・高タンパク・低脂肪・糖質ゼロという良質なたんぱく源、気仙沼市内ではさまざまなサメ肉料理も味わえますが、これをペットフードに活用します。
また今年竣工予定の生産工場は南三陸産のFCS認証木材を使って木造で建築され、太陽光発電および木質バイオマス発電された電力を使うそうです。

まさに三陸の資源にこだわった事業ですね。
気仙沼ビズでは、工場に併設される施設のコンセプトをまとめていくサポートをさせていただきます!

石渡商店さんの経営理念についてのページはこちら
https://www.ishiwatashoten.co.jp/f/sustainability