気仙沼市の企業経営コンサルタント

\気仙沼に「ヒュッゲ」を作りたい皆川さんの挑戦!/

2022.04.19


いつも記事をご覧いただきありがとうございます。突然ですが「ヒュッゲ」をご存じでしょうか?ヒュッゲ(Hygge)とは、デンマーク語で、「心地いい空間」「小さな幸せ」などと訳されます。

そんなヒュッゲを気仙沼に作りたい!と着々とご準備を進められている皆川さん。昨年度までは晃陽学園気仙沼リアス調理専門学校などで調理や製菓・製パンの技術を磨かれながら、その合間に、ビズにご相談にいらしてくださっていました。行動力がありエネルギッシュな皆川さんは、この春ご卒業され、卒業式の答辞を担当するなど、他の生徒さんたちのお手本のような存在になっていらっしゃったようです。

ビズでは、気仙沼でゆったりとした時間を過ごせる場所を作りたいという皆川さんの思いをお伺いし、コンセプトやイメージの絞り込みや物件選定、原価計算などのサポートをさせていただいています。

気仙沼の海産物や農産物を使い、心と体に優しく、素朴でありながらも少し贅沢な気持ちになってもらえるメニューを提供したい、という皆川さん。お気持ちを伺いながら、素敵な「ヒュッゲ」のオープンに向けてサポートさせていただきます!

皆川さん、まずは個人アカウントでInstagramを練習なさっています。
https://www.instagram.com/mikiminakawa/