気仙沼市の企業経営コンサルタント

\気仙沼|大島汽船ベイクルーズのシーズンが始まっています/

2022.05.18


もともとは気仙沼大島へわたる連絡船の定期就航をしていた大島汽船さんが、「気仙沼のまちや港、漁業、歴史を海から眺めることができるベイクルーズ」2022年4月末~11月末までの就航をスタートしています。すでにゴールデンウィークには多くの方々、ファミリーを載せて運航しました。

今年の新しい話題はふたつ、【御船印】と【Instagramフォトコン】です。

御船印は、簡単に言うと船の御朱印。一般社団法人日本旅客船協会の公認事業として2021年4月にスタートしたもの。寺社をめぐる御朱印のように日本各地の船に乗って船の印を集める。印を集めるための旅を「御船印めぐり」というそうです。同年7月には40社の印を集めた「船長」の第一号が誕生し、現在22人ほどの船長が生まれているようです。

Instagramフォトコンは、ベイクルーズを楽しむ方々が盛んに写真を撮ってInstagramに投稿(ウミネコの餌やり、美しい2つの橋、牡蠣の養殖、漁船、ドック、おかえりモネのロケ地などなど)していること、ベイクルーズ自体のInstagramフォロワー数が昨年大きく増えたことを受けて企画したもので、「#気仙沼ベイクルーズdeフォトコン」を付けた投稿でチケットやノベルティグッズが優秀投稿者に贈られます。

今年は「おかえりモネ」のロケ地案内に加えて、「鎌倉殿の13人」梶原景時(二代目中村獅童)を祀った早馬神社についても船内ガイドしているようです。

気仙沼ビズではツールのデザイン制作をご支援しましたが、ガイドをなさっている村上さんの上達スピードが素晴らしく、ほんの少しのお手伝いで完成しています。

大島汽船ベイクルーズのInstagramはこちら
https://www.instagram.com/oshimakisen_baycruise/