気仙沼市の企業経営コンサルタント

\実はこんなところにも。「かまた家具製作所」さんの仕事/

2022.06.16


上田中にある「かまた家具製作所」さんが、土曜相談にいらっしゃいました。かまた家具製作所さんは注文家具の製造をしていますが、特に目的や使い勝手、空間に合わせたサイジングなど、ニーズに合わせたきめ細やかな対応が出来るのが特長です。

お宅やお店の新築や改築後が完了し、住みだしてから、使いだしてから出てくる気になる箇所ってありますよね。物が増えたり、人が増えたりして新しい家具を追加するときにも、買ってきた家具では他の家具や雰囲気に微妙にフィットしないことも。

そんな時に力を発揮するのが、かまた家具製作所さん。お客さんのニーズに合わせて棚やテーブルを設計し、寸分の狂いなくきっちり仕上げる技術をお持ちです。まさに、かゆいところに手が届く、頼れるまちの家具屋さんです。気仙沼の色々なお店でも、「後から」家具や作り付けの棚を製作されているとのことなので、もしかしたら皆さんも日々目にしているかもしれません。

特に、ソファや椅子など人が長時間体を預けるものは構造的にも高い設計、組み上げ技術を必要としますので、かまたさんの技術と経験が必要だそうです。

そんな頼れる存在のかまた家具製作所さん、家や店舗以外の分野でもさりげなく活躍されていらっしゃいます。木工と張替えの高い技術力を活かし、「耳鼻科用の椅子の座面の製造」も手掛けていらっしゃるとのこと。機械のように見える専門分野の椅子も、軽量化や座り心地のために木が使われているそう。一日に多いと100人が座るクッションもずば抜けた耐久性が必要とされるそうです。今度耳鼻科にかかるときに思わず椅子のクッションをまじまじとさわってしまいそうですね。

ご相談にいらした鎌田さんは2019年に事業承継され、これからは木工分野にさらに力を入れていきたいとのこと。かまた家具製作所さんの強みを活かした新しいサービスを、ゆざわBizの藤田センター長とともに、気仙沼ビズにてディスカッションさせていただいています。