気仙沼市の企業経営コンサルタント

\「SLOW HOUSE Kesennuma」が クラウドファンディングゴール達成!/

2022.08.23


「スローシティ」。気仙沼の方や気仙沼ファンの方なら聞いたことがある言葉だと思います。もともとは、イタリア生まれの言葉で、地域の食や文化、歴史、伝統、豊かな自然環境、そこで生きる一人ひとりの個性や多様性など、「スロー」な価値を大切にするまちづくりのことです。ヨーロッパを中心に、世界で300近い都市が「スローシティ宣言」をしており、日本で、スローシティを宣言し認定されているのは、気仙沼市と群馬県前橋市の2都市のみです。

そんなスローシティ気仙沼になぞらえ、「自分の人生をゆっくりと見つめなおす時間」をコンセプトにしたゲストハウス「SLOW HOUSE Kesennuma(スローハウス気仙沼)」が、9月17日秋の本格オープンを目指しています。

プロジェクトを主宰する株式会社今のメンバーを中心に、コンセプトに共感した若き旅人たちも加わり、この夏、幸町にある民家のリノベーション工事が進められていましたが、開業資金をクラウドファンディングで募ったところ、なんと、目標の100万円を大きく上回る支援をいただきました!

観光で気仙沼を訪れる人のためのゲストハウス、長期滞在でゆっくりと気仙沼で過ごしたい人のためのシェアハウス、旅をしながら仕事をする人のためのワーケーションスペースなど、さまざまな顔を持つスローハウス気仙沼。今後、気仙沼内外のさまざまな人たちのスローな交流拠点となっていくのが楽しみですね!

気仙沼ビズでは、クラウドファンディングプロジェクトページのコンセプト作りについて一部ご支援させていただきました。

SLOW HOUSE Kesennuma Facebook
https://www.facebook.com/SLOW-HOUSE-Kesennuma-117065504316242/