気仙沼市の企業経営コンサルタント

\「北限の海苔」を守りたい。小野徳(おのとく)さん/

2022.10.14


この日ご相談に見えた、海産乾物の卸・小売の小野徳(おのとく)さん。「藻食伝承」をコンセプトに、海苔、わかめ、とろろ昆布など豊富な海藻類を取り揃えるほか、オリジナル調味料の製造販売もされています。そんな小野徳さんが今一番推したいのが、「みちのく寒流のり」。

「みちのく寒流のり」は、寒流と暖流がぶつかる独特の潮目の中で育つ「北限の海苔」。そのため、ほかの海苔と比べて、しっかりとした歯ごたえで、パリッとした食感が特長なのだそうです。

寒流のりの美味しさを多くの人に知っていただくため、ホームページ、SNSなどで積極的に「オリジナルレシピ」を公開されていらっしゃる小野徳さん。気仙沼ビズでも、寒流のりのファンを増やす取り組みについて、ご一緒に考えています。

Instagram:kesennuma_onotoku
海苔や乾物を使用したオリジナルレシピ。写真が「映え」てます!
https://www.instagram.com/kesennuma_onotoku/?hl=ja

ECサイトは楽しくお買い物ができそうです。
https://www.onotoku.com/

Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100057627812609&paipv=0&eav=AfZH_yg5tQTothsAF2M3X0VJMVUp6iKbQGPkOw7IGm4dcjy7o758yWagtVnS4R5NkKo&_rdr