気仙沼市の企業経営コンサルタント

\気仙沼の農産物と強みを活かして。オルゴールさん/

2022.11.01


気仙沼といえば新鮮な海産物が美味しいのですが、野菜や果物などの農産物もとても美味しいです。先日、産業まつりの前にご相談にいらした「オルゴール」さん。新町で飲食業を営まれていますが、もともとクレープなどのお菓子の製造販売もされていて、人気を集めていました。ご相談では、産業まつりにてキッチンカーで出店するメニューについて、ディスカッションさせていただきました。

お話をお伺いしたところ、気仙沼産のリンゴ、「二十一」地区でとれるだだ茶豆、小泉海岸のカボチャなど…ご親族があらゆる野菜や果物を作られていて、お店でも活用されていらっしゃるとのこと。もともとの強みであるスイーツの技術と「畑直送」の農産物を掛け合わせ、産業まつりでは「畑直送スイーツ」のキッチンカーとして出店されました。

写真は当日の様子。多くの方にご来店いただいたようです。気仙沼ビズでは、事業者さまのお話しをお伺いし、強みを引き出し、「見える化」するお手伝いをさせていただいております。お気軽にご利用ください。