気仙沼市の企業経営コンサルタント

\インボイス、どうしたら?迷われている方へ/

2022.12.21

「インボイス制度」が来年3月末までの申請期限になっています。「インボイス」=「適格請求書」の意味ですが、これは消費税の仕入れ税額控除を受けることができる証明書のようなもの。予定では、2023年10月1日よりこのインボイス制度が開始されますが、この日から、インボイスを受け取った人のみが消費税の仕入れ額控除(減税)を受けられるようになります。

このインボイス制度に申請登録すると、インボイスを発行できる「インボイス発行事業者」となります。それにより、相手方である取引先・販売先に適格請求書を発行できるようになります。今後、適格請求書が発行できる事業者同士の取引が多くなると予想されます。

ですが、現在免税を受けている個人事業主の方や小規模事業者の方で、販売先が一般消費者、つまり法人ではなく個人のお客様が多いという場合には、この制度による影響は小さい可能性があります。

申請するかどうかご判断に迷われている方、制度の詳細を知りたい方は、気仙沼商工会議所さん(????0226-22-4600)にお問合せされることをおすすめします。定期的に説明会も開催されています。また、インボイスのご案内パンフレットを気仙沼ビズにも置いていますのでご活用ください。(チャート式で分かりやすく書かれています。)

▼パンフレットはこちらからもダウンロードできます。
(日本商工会議所のページに飛びます)
https://www.jcci.or.jp/sme/invoice-system/2022/0513183508.html