気仙沼市の企業経営コンサルタント

\シャンソン歌手の妃衣子(ひいこ)さん、気仙沼で新たなスタート!/

2022.12.28

今年最後の投稿となりました。いつもご覧いただきありがとうございます。

今年の夏に気仙沼に移住された矢沢さんのご紹介です。矢沢さんはもともと、「妃衣子(ひいこ)」さんのお名前で、東京でシャンソン歌手として活動されていました。(怪談話で有名な稲川淳二さんから名付けていただいたそうです!)また、漫才師として十数年の活動や、海外からも絶賛されたという「世界一ゴージャスな招き猫」を生み出したデコレーションアーティストでもあります。さらに、移住前は東京の目黒通りのアンティークショップのオーナーでもありました。文字通り、多芸多才な方です。

そんな矢沢さん、縁あって気仙沼に移住して4か月ほどですが、大好きな気仙沼で新たなご商売をスタートさせたいとご相談にお見えになりました。シャンソン歌手としてのご経歴を下地に、「歌う」こと、「教える」ことを通して、新たなチャレンジを構想中です。気仙沼ビズでも矢沢さんの新天地での挑戦を応援させていただきます!

矢沢さんのInstagram
アンティークショップ「プーヤミーチ」:
https://www.instagram.com/pu_ya.mi_chi/?hl=ja

個人のInstagram:
https://www.instagram.com/yazawahiiko/?hl=ja

2022年も気仙沼ビジネスサポートセンターをお引き立ていただき、またご相談ご利用いただきまして、誠にありがとうございました。経営環境の変化が非常に激しい昨今ですが、そんな中でも、困難な状況にめげずに挑戦を続ける方、前向きに未来を描いてご商売と向き合う方、地域のためにという熱い思いをもって事業をスタートされた方・・・たくさんの方にお会いしました。

来年は卯年、東日本大震災から一まわりの年でもあります。思いを持って一歩を踏み出す方のお力になれるよう、ますます精進してまいります。皆様よいお年をお迎えください。


くもり空から晴れ間がのぞいた内湾地区